みんなに笑顔を贈ります!


by smile-gb
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2014年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

G&B Project 4~ご報告〜

ご協力ありがとうございました!

G&B Project4 無事に¥126000−
寄付出来ました。


寄付先は前回同様、福島のアニマルレスキューチーム〜HappyRoad~さんです。

代表者さんとは電話でも話していますがメールもいただきました。

一部コピぺしますので読んでください。

この3年の月日の流れは人々の記憶から悲惨な歴史を消そうとしています。
報道も少なくなり、まるで終わったこと…の様になっていますが、現実は何処を見ても
震災直後と変わっていないのが悲しいです

ペット達を連れて避難している飼い主さん達 は、可愛い子達に日々癒されながら先の見えない生活を続けております。
それでもどれだけ励みになっているか…。

そして私達が時々訪れ、現状確認と情報収集、皆様からお預かりした支援物資をお届けすることで、忘れられてはいない!と飼い主さん達は再認識している様です。
凄く嬉しそうに私達を迎えて頂けますし、中には涙を流される方も居て、日々の生活の辛さを感じてしまいます。


福島は時間だけが流れてしまい、復興は全く追い付いていない感じです。
被災3県と言われますが、こ れ程復興のペースが違ってくるなど思いもよりませんでした。

私達の活動もここまで長期化するとは当初は全く想像すら出来ず、今は復興の歩みに合わせるしか無いと思っています。
これからもスタッフと共に身の丈で頑張って行きますね!


アニマルレスキューで活動されたいる方もみなさん福島での被災者です。
原発の問題で常に不安との背中合わせのなかでの活動に頭が下がります。

被災地から離れた地方に住んでいると分からないけどまだまだ支援は必要であって、
『忘れられていない』と言う事が被災地のかたへの大きな励ましの様です。

今回のプロジェクトを始めるにあたって私もかなり考えました。

報道も減って世の中の関心ごとが被災地に向けられなくなって来ている。。。

寄付や支援活動、ボランティアの話も聞かなくなり、このプロジェクトにもどれだけの人が
賛同してくれるか?
全く自信がありませんでした。

でも、予想を良い意味で裏切り、協力な助っ人も現れて、、、

参加してくれたみなさんからは、『いつも被災地の動物たちに何もしてあげられないから、この企画を続けてくれていて本当に嬉しいです』のメッセージをいただいて、
まだまだみなさんが『忘れていない』事が嬉しかったです。

参加してくれたみなさんの暖かい心も福島へお届けしました。

ご協力ありがとうございました。
[PR]
by smile-gb | 2014-04-29 12:11